宅配 クリーニング

衣替えの時期になると、頭が痛いのがクリーニングだと思います。
点数がまとまると大きな出費になりますし、クリーニング店まで持っていくのが面倒とか、
忙しくて仕上がり品をなかなか取りに行けないというお悩みも多いようです。

最近、それらの問題を全て解決できると注目を集めているのが「宅配クリーニング」です。
自宅まで取りに来てもらえて、仕上がり品は自宅まで届けてくれるので、
店舗まで出しに行く、取りに行く手間がかからず、しかも時間的な制約も受けません。

もちろん値段面でのメリットもありますが、賢く利用することでそのメリットを
さらに大きくすることができますので、ここでは宅配クリーニングのタイプ毎に、
その特徴と使い方のポイントをまとめてみました。

パック式料金タイプ

このタイプは、アイテム毎ではなく、1パッケージでいくらという値段設定なので、
コートやダウンなど、クリーニング単価の高い重衣料での利用がお得!
軽中衣料を混在させるとメリットが薄れてしまうので、重衣料限定での利用がオススメです。

パック式の代表「リナビス」

 

リナビスの公式サイトはこちら >>

5点、10点、20点セットの3つのコースがあります。
・5点セットは初回限定のお試しコース、5900円/5点なので@1180円です。
・10点セットは一番人気のコース、10800円/10点なので@1080円です。
・20点セットは単価最安値コース、18800円/20点なので@940円です。

【リナビスの特徴】
・送料無料。コンビニ持ち込みも可能です。
・スマホでの申し込みもできます。
・自然乾燥、手仕上げの高品質クリーニング。
・無料で6ヶ月間の保管が可能。
・140サイズ以下の子供服は2枚で1枚とカウント。
・その他、無料サービスが多数あり。

リナビスの公式サイトはこちら >>

定価式料金タイプ

このタイプは、基本的に街中のクリーニング店よりも安い値段設定がされていますが、
シャツやブラウスなどの軽衣料では価格差はそれほどないと思われますので、
価格差が比較的大きくなる、ジャケットなど中衣料での利用がお得!
もちろん軽衣料でも宅配による手間の軽減メリットがあるので、忙しい方にオススメです。

定価式の代表「リネット」

 

リネットの公式サイトはこちら >>

リネットの設定料金。※割引前の価格です。
ワイシャツ(吊るし仕上)290円、ジャケット・スーツ上950円、パンツ・スーツ下660円、カーディガン780円、ブラウス550円、ワンピース1230円、コート1900円、ダウン2850円など。

【リネットの特徴】
・自宅の他に、コンビニからでも発送できます。
・スマホでも申し込みができます。
・最短で2日でのお届けは業界トップ。
・リネットだけの安心保障があります。
・最大で8ヶ月間の保管ができます。
・新品時の風合いが復活するリファイン加工など、色々なオプション加工があります。

リネットの公式サイトはこちら >>

まとめ

いかがでしたでしょうか?

宅配クリーニングのメリットを十分に活かすには、利用の仕方がとても重要。
上記の2社のような、タイプの違う業者を上手に使い分けて利用することが肝になります。

また、宅配クリーニング業者には衣類保管サービスなどもありますので、
これらを組み合わせて利用すると、自宅の収納スペースをすっきりさせることができ、
しかも保管中の変色、臭い、虫食い、カビなどの心配もなくなるので、
利用価値はさらに高くなります。

 

 



【プロフィール】

© 2018 宅配 クリーニング rss